水曜日, 6月 19
Shadow

会話を問題解決の糸口にする

会社によっても異なりますが、いざ入社してみると意外なことに気がつくことがあります。
その職場には、様々な問題が起こっているということです。
社内の問題は外部から見ることができないので、就職活動しているうちはそのような問題が表に出ることはまずありません。
しかしいざその会社に入ってみると、様々な悩みを抱えていることがわかるでしょう。
職場には数多くの人がいるため、人間関係の悩みが多いのは事実です。
しかしそれ以外に、仕事にやる気のない人が多いという悩みを抱えている人も少なくありません。
多くの仕事はチームプレーのため、自分一人がやる気でも、職場全体がプラスに働くとは限りません。
自分のやる気がほかの人のやる気でかき消されてしまう結果になることも少なくないでしょう。
このような場合の解決法は、話を聞くことです。
人は他人のことはを意外と分かっていないことが多いものです。
例えば、悩みがあることで仕事にやる気が出ない可能性があります。
一見やる気がなさそうに見えても、その悩みさえ取り除いてしまえば俄然やる気になるかもしれないため、できるだけ話を聞いてあげましょう。
話を聞くだけで楽になれることもあるからです。
もし自分が上司であれば、会話はとても重要になります。
無駄話は避けなくてはいけませんが、最低限のコミュニケーションは重要です。
上司が分かってくれるという思いがあれば、全体的な士気が上がることもありえます。