タグ: 主張

勇気を持って立ち上がることが重要

仕事や人間関係など何も問題がない職場であれば良いのですが、残念ながらそうではない所も多いです。 色々な考えの人が集まり、そこには上下関係もあるので、皆が輪になって手を繋ぎ合うのは容易ではありません。 ただ、改善点を見過ごしたまま過ごすのは正しい判断とは言えませんし、何もしなければずっと今の状態が続いてしまいます。 改善に向けて立ち上がろうとしても、自分の立場が周囲より下であれば言いにくい場合もあります。 本当は、上の立場の人間が職場の問題点を解消していかなくてはならないのですが、そうならない場合は下の人間が勇気を出して立ち上がるしかないのです。 積極的に仕事をしない人に注意したり、人間関係が悪いのを解消しようとするのは簡単ではありませんが、解消に向けて動き出せば流れが変わる可能性もあります。 感情に任せて支離滅裂な発言をするのではなく、しっかりと正しい主張をすれば周囲の人々から理解を得られるはずです。 なぜなら、大抵自分自身が抱いている職場の問題点は、他の人も感じているからです。 ただ、それらを解消しようとするのは労力が必要ですし、下の人間が調子に乗っているなどどネガティブに捉えられることを恐れてなかなか言い出せないものです。 もし、何らかの行動をしても何も変わらず改善しない場合は、退職も視野に入れてみましょう。 職を一から探す選択をするか、残って我慢しながら働くかの二択となります。 職を失うのも辛いですが、この先何十年も同じような悩みを抱えながら仕事をするのも考えものです。